質預かり

お金が必要だけれど、品物を手放したくない場合、品物を担保としてお金をご融資致します。
このシステムを「質預かり」といいます。
契約期間内に利息と元金をご返済いただければ、お預かりした担保品をお返しできます。
万が一、期限切れとなった場合は品物の所有権が質屋に移ります。
そのかわり、お客さまは元金および未払い利息の返済義務がなくなります。
つまり、返済できなくても品物を手放すことによって、取立てもなく、信用情報に傷がつくこともないという安心で便利なシステムです。

 お取引の流れ 

1.ご来店
●品物と身分証明書を持ってご来店ください。
●18歳未満の方(および高校生)はお取引できません。
2.品物を査定
●その場で品物を拝見して、ご融資できる金額をお伝えします。
●ご希望金額にならない場合、品物はそのままお持ち帰りいただけます。
●その際、鑑定料や手数料等は一切かかりませんのでご安心ください。
3.金額を決定
●査定金額を上限として、いくらの契約にするか決めていただきます。
●お利息の金額やお支払方法をご説明しますので、無理のない範囲でご利用ください。
4.身分証明書を確認
●初めてご利用のお客様は有効期限内の公的な身分証明書を確認させていただきます。
運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・マイナンバーカードなど
5.現金と質札をお渡し
●現金と一緒に質札(お預かりカード)をお渡しします。
●質札には、お名前・ご住所・契約日・お預かりの金額・お預かり品目及び数量・流質期限が記載されています。記載内容に間違いがないか、一緒にご確認ください。
●質札は、品物のお受け出しの時、期限を延長する時に必要になります。
●紛失には十分ご注意ください。
6.品物の受け出し(返済)、または期限の延長
●お預かりの期間は3カ月間です。
●その間に質札と一緒に、お貸しした金額とお利息をお持ちください。お客様のお手元に品物が戻ります。
●期限を延ばしたい場合は、期限内にお利息をいただければ期限の延長もできます。